よくあるご質問

商品(生果)について商品(ドライ媛富士)についてご注文について発送について送料について

商品(ドライ媛富士)について

ご購入・お問い合わせ

 

 
よくあるご質問

Q1.ドライ媛富士(干し柿)の販売はいつからですか?どのようにして購入できますか?

11月末ごろより販売のご案内予定です。
季節や仕上がり状況により販売の時期・販売量が異なりますので予約販売とさせていただいております。ホームページにもご案内を掲載しますが、ショップ会員にご登録いただきますとメールにてご案内を差し上げますのでご覧ください。
購入は当ホームページからはもちろん、FAX、メール(お問い合わせフォーム)からもご注文いただけます。

閉じる

よくあるご質問

Q2.表面に白い粉がついています。カビですか?食べて大丈夫ですか?

大丈夫です。人体に被害はありません。
この白い粉は柿に含まれている糖分が表面に出てきて結晶になったものです。干し柿の水分が少なくなりよいバランスが取れた時期に、表面に糖分の結晶が出てきますが、保管温度が高かったりすると結晶が消え水分が出てべたつき、カビの原因になることがあります。
また、干しすぎや長期間の保存では、水分がより少なくなり表面の結晶は多くなりますが、実は固くなって食感が悪くなることがあります。 直射日光、高温、多湿での保管は避け、できるだけ賞味期限内にお召し上がりください。 糖分が多い商品のため、カビも発生しやすいことは事実です。Q3も必ずお読みください。

閉じる

よくあるご質問

Q3.表面が黒く、白くなっています。カビですか?

黒い部分は柿のタンニン(渋)が酸化して黒く見えるものです。害はありません。
しかし干し柿はカビの大好きな糖分が多いため、保管方法によってはカビが発生することが多い商品です。白い部分はQ2でも説明した糖分の結晶であることが多いですが、念のため白い部分の色とニオイを確認することをお勧めします。カビの場合は白一色ではなく、「グレー」や「緑」が混ざっていることが多いです。ほのかに青みがかっているのでよく見ると判別できます。白一色のカビでも、よく見るとワタのようなものがついているため、砂糖をまぶしたような糖分の結晶(無害)とは判別ができます。また、ニオイを嗅いでみて、かび臭いニオイがしたらやめておきましょう。

閉じる

よくあるご質問

Q4.ドライ媛富士(干し柿)の保管方法は?

冷蔵庫に保管するとカビも発生しにくく、糖分の結晶も消えにくいです。
お届け時に入っている個包装のビニールからは取り出さないで、温度が一定のチルド室などに保管してください。冷蔵で1ヶ月程度は問題ありませんが、一度開封したら冷蔵してもカビが発生しやすいため冷蔵保存はおやめください。 冷凍すると半年程度は大丈夫ですが、水分が抜けすぎて固くなり食感が悪くなることがあります。霜が入ってしまっているものはカビが発生する恐れもあるためご注意ください。

閉じる

よくあるご質問

Q5.添加物は何を使っていますか?それは何ですか?害はありませんか?

酸化防止剤として硫黄(イオウ)を使用しています。添加物の表記は残留物である「二酸化硫黄」となります。
硫黄薫蒸は柿のタンニン(渋)が酸化するのを防ぎ、カビの発生を防ぎ、また乾燥を促進する効果があるため必要最小限で行っています。 使用法によっては人体に悪影響がありますが、使用量と薫蒸の時間を守り、残留濃度30ppm以内とし、食品衛生法を厳守しています。 硫黄は食品衛生法上の食品添加物として使用が認められており、安全性も確認されています。 また、弊社の代表は薬剤師の免許を取得しており、食品衛生法を遵守して生産・販売を行っています。 しかし、体質によっては頭痛、吐き気、下痢など化学物質過敏症症状が現れる方もいます。症状を感じたらすぐに中止して医師・または薬剤師にご相談ください。 弊社でも代表が薬剤師として、健康被害のご相談を承っております。お電話、お問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。

閉じる